忍者ブログ
=iPhoneアプリの徹底解説+Appleな情報+僕日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
dccad07e.png
おひさしぶりです、@skywing0927です。


僕の県、福岡県には、「青少年アンビシャス運動」といった事業があります。
これは、豊かな心、幅広い視野、それぞれの志を持つ(アンビシャスな)
たくましい青少年の育成をめざす福岡県の県民運動です。

その事業の一つの柱に「世界の青少年と切磋琢磨しよう」というものがあり、
その中に「青少年アンビシャスの翼」というものがあります。

では、アンビシャスの翼とは何か?
これは、青少年を海外のサマーキャンプに派遣しよう。というものです。



そして、今年度のアンビシャスの翼に応募したのですが...
続きを読むからどうぞ!






アンビシャスの翼は
今年、平成24年で12回目を迎え、毎年春頃に募集があっているようです。


ただし、選考(1次書類と2次面接)があります。

コースと募集人数は年によって多少異なるようで、
最初4コース40名だったのが、平成20年度には3コース36名へと減り、
今年は、「アメリカ ウナライー」と「イギリス ボーアトン」の2コース、計30名に...
(コースと募集人数は減っている反面、1コースあたりの団員数は増えてるわけです)






アメリカ ウナライーコース は
カリフォルニア州サンフランシスコ北部に位置する、キャンプウナライーで、
自分の限界を試す、本格的サバイバルキャンプに挑戦!といったもの。

イギリス ボーアトン・パークコース は
イギリス イングランド バーミンガム近郊に位置する、PGLセンターで、
湖と川に囲まれたインターナショナルキャンプ場で多彩なアクティビティを体験!
というもの。






僕は、自分にあまり自信が持てず、
例えば「どうせ無理」と諦めてしまうことや、
意志が弱くて、色んな事から逃げてしまうことなども結構あって、
「そんな自分を変えたい!」と思い、
また、「視野を広くしたい」と思い、応募しました。

例え、他の人と同じ物を見ていても、
視野が広いほうが、そこから多くのものを感じとり、
学び、大きく成長できると思うんです。

大人になってから旅行として行くのではなく、
考え方や視野、そして自分の世界が大きく変わりうる高校生である今、
外国に行きこういった経験をすることに大きな意味があると思うんです。

実際、自分が大きくなるに連れて、
行動範囲も考え方も、人間関係もどんどん大きくなっていくのを自分でも感じます。
そして今、この目で世界を見てきたい!そう思ってウナライーコースに応募しました。






結果は...
1次2次ともに合格!☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ、

実は、同じ塾だった友人が去年の、同じ寮に入っていた友人が一昨年の団員で、
この事業について、話には聞いていて、学校で先生から話を持ちかけられ、
「コレはアイツが言ってたアレだ!」(←なんのこっちゃw)とピーンと来て、
今年度の団員の応募に及んだわけですが、

その友人たちから貰った、
「いろいろ深く考えず、自分の思いを、考えを、意志をぶつけてこい!」
といった内容のアドバイス通りにやったお陰か不安だった2次も通ることができました!


ちなみに今年の応募者数は、なんと168名だったそうな((((;゚Д゚))))







海外研修の他に、国内研修(事前研修4回/事後研修2回)があり、
早速、先週 第一回事前研修に行ってきました!

やはりというか皆レベルが高い!そしてフレンドリーでいい人達ばっかやね♪
保護者同伴の説明会の後の昼飯から1泊2日の研修が始まるのですが、
すぐに周りと話せない(溶けこむのに時間が掛かる)僕でも、
すぐに皆と仲良くなれ、色々と意見をぶつけ合えるようになりました。

意見を言うと、みんな真剣に耳を傾けてくれるし、
選考を突破し選ばれた(ある程度の基準以上の)同じ志をもつ仲間だからこそ、
全面的に信用でき、意気投合し、なんでも話せる。そして一緒にいて居心地がいい。

それは裏返せば、メンバーみんな、1人1人がそういう環境を作ってくれてるから。
じゃあ、自分は果たして、そういった環境を作るのに十分に貢献できているのか?
たしかによく思い出してみると、
まだ意見を十分に(言いたくても)言えてない人もいる気がする。
そして僕自身も、自分というものを全て出し切れてるかと言うとそうでもない気がする。
はやく、これらの研修を通して、より高い集団にしていきたいなぁ♪




そして研修のプログラムも本当によく考えてある!

こういった海外に青少年を派遣する事業っていうのは
多くの都道府県がもっているけれど、
その多くはホームステイなど"英語力の上達"をメインターゲットとしたもの。
しかし福岡県の青少年アンビシャス運動(翼)はそれとは違うというのも大きな特徴。
それが何か、第一回事前研修が終わった今、
早くも薄っすらとではありますが分かった気がします。

最初はドキドキだったけど、研修が終わる頃には、
「早く来週の研修でまたみんなに会いたい!」とまで思えるようになりましたw




長くなってしまったのでとりあえずこの辺で。
気になっている方は是非応募してみてください!(今年度の募集は終了しています)
ご意見やご質問などは、いつものようにお気軽にコメント欄にどうぞ!




さぁ、この研修で一周りも二周りも大きな自分になってやるぞ!









▲キャンプウナライー紹介動画ロングバージョン



[ link ]

青少年アンビシャスの翼 ー 青少年アンビシャス運動
http://www.ambitious.pref.fukuoka.jp/work/wing/index.html


Camp Unalayee
http://unalayee-summer-camp.com/


8月17日 フラ のち 高2息子の帰国 ー そんな本日の私
http://blog.goo.ne.jp/nahathai/e/c5fcca0d58d9200899af353cafd2ae3d


休日はつながらない ー てつの冒険日記
http://blog.goo-net.com/kurotetuo/archive/69


Camp Unalayee ー てつの冒険日記
http://blog.goo-net.com/kurotetuo/archive/81






拍手[7回]

PR

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/06/05 (Tue) ひとりごと(Blog) Comment(0)
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ コメント一覧
Apple史上初!OS X Mountain Lionで日本人の撮った写真が壁紙に! HOME iPhoneを自転車などに取り付けるマウントは良いものを買いましょう。
Copyright © AppKids All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]