忍者ブログ
=iPhoneアプリの徹底解説+Appleな情報+僕日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


このエントリーをはてなブックマークに追加



こんにちは、音楽大好き @skywing0927 です!

先日発表され、iPhone5 や 新iPodシリーズに先駆け、
発売開始されている新しいApple純正イヤホン、EarPods。

なんと開発には3年もかけ、数百人もの耳を分析&研究して作られました。

僕は音質にはこだわりがあり、不安な気持ちがあったのですが、
今まで使ってたイヤホンが丁度このタイミングで断線したこともあり、
思い切って購入してみましたのでレビューしたいと思います。

続きを読むからどうぞ。


.




こちらが、EarPods。
今度からiPhone5や新iPodシリーズを買うとこいつがついてきます。
僕も新しいiPod touchを買う予定ですが、我慢できずに単体で入手!


DSC02552.jpg




外箱もシンプルで洒落たAppleらしいもの。

DSC02569.jpg




こちらが、イヤホン本体。
プラスチックのケースにコンパクトに収納されています。


DSC02576.jpg




裏にはやはり林檎が。そう、おなじみAppleロゴです。(白黒なのはミスですw)

DSC02572.jpg




イヤホン自体はこのようにクルクルと巻かれて収納されています。

DSC02577.jpg




本体の他に、マニュアルと保証についての2つが中敷きの下に入っています。

DSC02570.jpg




おまたせしました! こちらが、EarPodsです! 独特の形状をしています。

DSC02558.jpg




コントローラーも付属しています。
曲の再生や一時停止、スキップの他、電話を取ったり、Siriの操作が可能です。


DSC02568.jpg




コントローラーにはマイクも内蔵されています。
マイクの絵はあるのに、マイク用の穴は一切ないから不思議。


DSC02566.jpg




EarPodsは、音が外耳道に伝わることを意図して設計されているため、
耳で鳴るというよりは、頭に伝わるというようなクリアな音を体験できます。


f7d90d85.png




また、音響を最適化するために異なる役割を持つ複数のポートが設置されています。
例えば、外側にあるポートは中音域をコントロールし、
聴く人によってばらつきのない安定した音を生み出します。


00d71593.png




豊かで力強い低音を再現するため、
ステム部分にはスピーカーと共鳴するポートがつけられています。


be75b8a9.png




ここから出入りする空気が、音響空間の内圧を下げることで、
スピーカーがより自在に動き、より豊かな低音が再現されます。


b3bbc58e.png





耳の形は人それぞれです。同じ形はありません。
誰の耳にも合うヘッドホンを作るのは、誰の足にも合う靴を作るようなものでした。
つまり不可能です
でも、それを成し遂げようとしたのが新しいEarPodsなのです。

そう語るのはジョナサン・アイブ。

eceae957.png




徹底した研究開発の一環として
3Dスキャンで数百もの耳を計測し共通移転を探したとのことで、
すべての耳に共通する空間のサイズを見つけることができたらしいです。


5190ad32.png




つまり独特の他に類を見ない
EarPods の形状は、人間の耳の形状が作り出したものなのです。


d412e7b2.png




耳から落ちやすい。と書いている記事もあり、
購入するまでは僕自身不安だったのですが、
使ってみたところ、落ちるどころかとても耳にフィットしました。
また耐久性も上がっているとのことで、ランニングなどにも最適ですね♪


a20be602.png





コード自体も変更があったようで、
旧モデルは、ゴムのような摩擦の多いコードだったのに対し、
EarPodsは、まるで麺のようなツルツル(ヌルヌル?)とした、
摩擦の少なくて、耐久性が強そうでしなやかなものになっています。

さて、気になる音質ですが...
旧モデルとり遥かに向上しています。

特に低音は改善がなされており、
前作では「トントン」としか聞こえなかったところも
今作では「ドンドン」と空気の震えを感じます。(ズゥンズゥンとまではいかないけど)

また高音も前作より伸びがある良いものへと進化を遂げています。


表現するのは難しいですが、聴いてみると「おぉっ!」ってなりますよ!

たしかにAppleが言う
高級ヘッドフォンにも引けをとらない音質」というのは正直言い過ぎですが、
¥2800のものとしては十分にいい音を出してくれます。
コストパフォーマンスは最強でしょう。


いいイヤホンを持っていても、
旧モデルのように引き出しに入れっぱなしにはならず、
たまにはコイツで聴いてみようかなと思わせてくれる。そんなイヤホンだと思いました。

 


 

RSS登録もよろしくお願いしますm(_ _;)m
林檎な最新記事をお届けします♪

クリック ↓

41.png
 


 

 

拍手[1回]

PR

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/09/19 (Wed) アクセサリー Comment(0)
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ コメント一覧
あなたなら分かるよね? Apple Store クイズ! HOME 夏休みももうすぐ終わり?突然のクイズキャンペーンの正解発表・当選者発表
Copyright © AppKids All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]