忍者ブログ
=iPhoneアプリの徹底解説+Appleな情報+僕日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
※[以下、過去の個人ブログからの転載です。]

今回は、擬似3Dゲームアプリ、HoloToyのご紹介です。

 

このアプリには、13種類の機能が入っています!

基本的には、iPhoneやiPadを傾けたり、タップしたりするだけで遊べます。

 

一人用アプリですが、大勢で順番に回していくと、盛り上がるかもしれません。

 

さっそく、機能を紹介していきます。


 


o0800060011248298484.png

 














まず、機能を使用する前に、左上の「3D Mode」をタップします。

最初は、「No glasses」になっていて、メガネ不要で遊べるんですが、
「Anaglyph red/cyan」を選ぶと、メガネをかけて、よりリアルな体験が出来る
ハズです!(実は、個人的には、「No glasses」が一番好きです…。)

 

はい。「3D Mode」の選択が終わったら、いよいよ、ゲームに入りましょう!


 


o0800060011248298490.png
 

 












まず、一つ目に紹介するゲームは、「HoloBall」です。

どんなゲームかというと、
「3次元の空間の中に
 赤い物体が表示されて、それをどんどん、ボールで壊していく」というゲームです。

詳しく説明していきます。

 

始めるには、真ん中に出ている、「TAP TO START」を押しましょう。
すると、赤い物体が表示されるので、iPhoneを傾けて、ボールをぶつけます。

 



o0800060011248298478.png
 

 












一見すると、簡単なゲームだと思ってしまいますが、
二次元ではなく、三次元なので、結構難しいんです…。

 

手首を結構捻らないとダメですよ~!

そして、赤い物体が消えちゃう前に、ボールで壊せなかったら、ゲームオーバーです。

 

 

 

o0800060011248298501.png













続いて、二つ目のゲームに行きましょう。
ちなみに、ゲーム画面からメニュー画面に戻る時は、ゲーム画面をダブルタップです。

はい。二つ目のゲームは、「Scarab Attack」です。

このゲームは、タイトルの通り、スカラベ(虫)を撃つゲームです。

さっきと同じように、「TAP TO START」を押すと、
薄いですが、赤い照準が出てきます。iPhoneやiPadを傾けると、
その照準が、動きます。それを、上下左右から出てくるスカラベに当てましょう。

 



o0800060011248298507.png
 

 












このゲームは、スカラベに逃げられても、大丈夫ですが、
5回ミスショットをするとゲームオーバーになってしまいます。

 

 


o0800060011248301113.png
 

 












あと、惑星の3D模型が、4つ入っています。

ただし、この惑星シリーズは、ゲームではないので、
クルクル回すだけです。ご了承下さい。

 

 


o0800060011248301112.png




 



o0800060011248301114.png
o0800060011248301127.png
 

 
































その他にも、水槽のやつや、自分で3Dのあれがあーしたりできるやつとか、
あれが跳んで、あーするやつとかがあります。

全部で13種類です。

擬似3Dゲームを、思う存分、お楽しみ下さい!
 

拍手[1回]

PR

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/03/14 (Wed) iPhoneアプリ Comment(0)
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ コメント一覧
inReverse Party Game HOME iPhoneの King of RPG、ケイオスリングスⅡは3/15発売!トレーラーも公開されてるぞ!
Copyright © AppKids All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]